thinkStart – 事例紹介:Caio Duilio 航海技術研究所

この事例は、DPT、シチリア島メッシーナの航海技術研究所と、イタリアの最も重要な造船所の1つである Intermarine S.p.A. の3社の協力関係によるものです。この事例はこの3社による共同作業で、職業文化、教育改革、そして教育と仕事の結びつきに関する、とても価値のあるものとなりました。

 

 

メッシーナの教育機関「Caio Duilio 運輸・物流技術研究所(Istituto Tecnico Trasporti e Logistica Caio Duilio)」は、アクティブティーチングで 2016 年のイタリア国内の最優秀賞を受賞 しました。この賞は教育機関と一般の企業の中で、教育改革の分野における最も良いプロジェクトを表彰するために設けられた賞で、コンフィンドゥストリア(イタリア産業総連盟・Confindustria)によってサポートされており、大学と研究の分野に関しては教育省 が協力しています。

今日、教育機関が労働市場を常に注視していることは明らかな事実ですが、自己中心的で、学校を卒業した後のことを考慮していない現在の教育課程は、今日のニーズやその課題とまったく一致していません。

このプロジェクトは4年生の学生が取り組んでおり、教室での授業と、Intermarine SpA でのインターンシップの2つを組み合わせて実施しています。Intermarine SpA は、商用船、レジャー船、軍用船を設計・生産しており、イタリアにおける最も重要な造船所の1つです。そしてこの取り組みにより、学生達は学校での勉強と企業での実業務を交互に行うことができるようになりました。
このプロジェクトはつまり、企業で働くに際しての予備知識を得ることを目指した教室での授業と、造船所での実際のインターンシップの2つの部分で構成されているのです。

DPT/think3 の教育機関向けプログラム thinkStart と Fabio Pioggia 教授のご尽力により、運輸・物流研究所は Intermarine 社で既に使用されていた ThinkDesign の全機能を無償で使用することができるようになりました。実際 ThinkDesign は、教育機関での使用にもたいへん適しています。(訳注:thinkStart は日本では「アカデミックプログラム」として展開しています。イタリアと日本では適用条件が異なることがあります。)

thinkStart は認定教育機関向けの特別プログラムで、ThinkDesign の革新的な次世代インダストリアルデザイン技術を、「未来の」開発・設計のプロが利用できるように、DPT/think3 と教育機関や大学との間で特別な関係を構築して提供されます。thinkStart プログラムでは、ソフトウェアの全機能が使用できるだけでなく、オンライントレーニングとライセンスの更新も提供されます。

充実した e-Learning コンテンツのおかげで、学生達は授業の間に議論されるトピックを事前に詳細に学習することができました。また学生達は、トレーニングするスタッフが驚くほど、とても早く ThinkDesign を習得することができました。これは他の一般的なCADソフトの習得時間の、何とおよそ数分の1の時間でした。

 

 

Customer Care