機能 TOP 10:グローバルシェイプモデリングによる高度なモデリング

さて、引き続きグローバルシェイプモデリングを深く掘り下げていきます。今回はアドバンスGSMコマンドの多くの機能を取り上げます。

 

前の記事では、ベンド、平面境界ボックス(平面上の変形)、3D境界ボックス(3次元的な変形)コマンドを用いて、自由曲面からなる形状を変更する方法をご紹介しました。これらのコマンドでは、インタラクティブに点を移動させ、形状を思いのままに変更することができました。

アドバンスGSMはこれらとは少し異なり、点や曲線の間に形状を変更するための詳細な変形のための規則を設定します。具体的には、変形対象の要素に対して、維持する条件と一致する条件を設定します。

それでは今回は、Baldi 社によって提供された、ロレンツォのカップのモデル (Coppa Lorenzo) を取り上げます。Baldi 社は高級家具の分野において、「イタリア製」の高級かつ高品質な製品で世界的に有名なフィレンツェの老舗企業です。製品のデザインや設計の分野で ThinkDesign を活用しています。Baldi 社の製品はすべて、まるで家を飾る魅力的な宝石であるかのような美しい製品です。

 

Baldi 社のモデルは通常、手作りされ、リバースエンジニアリングによってスキャンされた芸術的で有機的な形状と、幾何学的な形状とを組み合わせて作成されます。
上の画像の例では、幾何学的なクリスタルのカップの表面に細かな細工が施され、取っ手と足の部分に芸術的な装飾が施されています。

伝統的なパラメトリックモデリングの手法を用いて幾何学的な形状や詳細な形状を作成し、その寸法を変更して素早く形状を調整することは難しいことではないでしょう。また、一つのモデルを元に複数の異なった形状のモデルを作成することも難しいことではないでしょう。

しかしリバースエンジニアリングによって得られた形状に対してはどうでしょうか? 通常それらには寸法などのパラメーターは無く、また、かなり複雑な形状をしているのが一般的です。このようなモデルを取り扱う場合には、伝統的なモデリングツールには、大きな制約があると言わざるを得ません。
例えば飾りリングの場合を見てみましょう。ここで、クリスタル基部の飾りリングの直径を大きくしたい。しかし「首」の部分は反対側のシャフトに挿入する必要があるため、寸法を変えたくないとします。

アドバンスGSMでは、曲線を使用して変形規則を定義します。上図の例では、赤い曲線を維持する条件、緑の曲線を一致条件における最初の曲線、青の曲線を同じく目標の曲線として指定します。

 

精度パラメーターを調整してモデルの変形の正確さを調整します。そして変形操作をすぐに実行することができます。定義するのは上で指定した条件のみで良く、最終形状となる目標の位置の形状を細かく指定する必要はありません。

アドバンスGSMコマンドでは形状を大きく変更することもできます。例えば、最初の曲線として円を指定し、目標の曲線として角を丸めた四角形を指定するとします。維持する条件は前の通りに指定します。維持する条件では、位置を維持するだけでなく、その場所での接線の方向も同時に維持するよう指定することもできます。

このように変更を適用すると、装飾リングを「リング」ではない、印象の違うまったく別の形に変更することができました。

アドバンスGSMコマンドには変形規則を定義するための制約がありません。そのため様々な条件を設定していろいろ異なった形状を簡単に試してみることができます。

続いて、カップの上部の形状を楕円形に変形してみましょう。この時、下部の形状は丸い形から変更しないものとします(赤い曲線)。

この場合も、上の図のように条件を指定するだけでカップの形状を変更することができます。変更は静的なモデルに対して行うことができるだけでなく、モデルを作成したときのパラメーターとは無関係に行うことができるため、あらゆるモデルに対して行うことができます。そのため、設計作業の終盤においても、このような大きな変更を行うことができるのです。

ここで今、カップの形状を変更しましたが、実際にはそれに合わせて取っ手の形状も変更する必要があります。しかし取っ手はリバースエンジニアリングによって得られた形状で、通常変更するのは簡単な作業ではありません。

しかし、変形の複製機能(GSMコピー)を使用すると、一度行った変形と同じ条件の変形を別の要素に適用(複製)することができるのです。ここではこの機能を使用して取っ手の形状を変更します。はじめに変形済みのカップの要素を選択し、修正する要素として取っ手のソリッドを選択します。たったこれだけで、カップに行った変形と同じ条件が取っ手のソリッドにも適用され、新しい形状が得られます。

変形作業はほんの数分で終了し、すぐに生産可能な新しいプロトタイプの形状が得られます。

 


注記: 本記事内のすべての画像とモデルは、Baldi srl の独占的な所有物です。

 

 

Customer Care
日本語