MATISA MATÉRIEL INDUSTRIEL S.A.

業種: 鉄道保線機械
所在地: クリシエ、スイス
ウェブサイト: www.matisa.ch/jp

MATISA 社について

1945 年に設立された MATISA 社は、鉄道保線事業の機械化におけるパイオニア企業です。スイスに本拠を置き、世界各地に 8 つの子会社を持つ MATISA 社は、鉄道保線機械製造における品質、信頼性、安全性への取り組みで知られています。MATISA 社は、その継続的な研究開発の成果により、鉄道軌道工事と保守の分野で最先端技術を活かしています。

チャレンジ

MATISA 社は、3D 設計への移行と、技術部門内での共同作業のためのデータの一元化において、重大な課題に直面していました。このような障壁は、設計プロセスを遅らせ、チームメンバー間の効率的な連携を妨げる結果となりました。

ThinkDesign の導入効果

MATISA 社は、ThinkDesign、そして後に ThinkTeamPDM を、機械、電気、技法、スケジューリング、CNC プログラミング、ガス溶断、購買部門、ドキュメント部門を含む複数の部門に導入することを決定しました。その他の部門は、DPT ビューアである TDViewerPlus を介して CAD データにアクセスしています。

 

大規模アセンブリの管理

巨大な機械メーカーである MATISA 社は、非常に大規模なアセンブリを効率的に処理 するための優れた機能を評価し、ThinkDesign を採用しました。ThinkDesign の高度な機能は、高い品質と精度を維持しながら 複雑な工程を効率的に管理 するために必要なツールが備わっています。ThinkDesign により、大規模なアセンブリを簡単に管理できるようになり、設計プロセスの合理化が進み、全体的な生産性が向上しました。アセンブリの読み込み時間が短縮されたことで、設計チームは より作業効率が向上 し、設計中断時間が削減され、設計の改善や技術革新に専念できるようになりました。

ThinkDesign と ThinkTeam の両方を私たちのワークフローに統合することで、大きな変革がもたらされることを実際に目の当たりにしました。ThinkDesign は、大規模アセンブリをスムーズに処理できるため、複雑な工程に取り組む際に大きな変革をもたらしました。一方、ThinkTeam は一元されたハブとして、データの流れをシームレスに管理し、部門間のコラボレーションを強化しています。
ThinkDesign と ThinkTeam が組み合わさることで、私たちの製造工程は大幅に最適化されました。

Alex Fernandez 氏 MATISA 社 IT 部門

2D と 3D の統合

ThinkDesign の 2D 環境と 3D 環境のシームレスな統合 により、異なるソフトウェアを使い分ける必要がなくなりました。また従来の 2D 作業工程から新しい 3D 作業工程への移行も簡素化されたため、MATISA 社のユーザーにとってより簡単に作業できるようになり、同社の業務効率も向上しました。

 

2D と 3D の統合

ThinkDesign の 2D 環境と 3D 環境のシームレスな統合 により、異なるソフトウェアを使い分ける必要がなくなりました。また従来の 2D 作業工程から新しい 3D 作業工程への移行も簡素化されたため、MATISA 社のユーザーにとってより簡単に作業できるようになり、同社の業務効率も向上しました。

PDM の統合:THINKTEAM

ThinkDesign に ThinkTeam が統合されたことは、MATISA 社にとって大きな変革をもたらし、データの一元管理 が簡単になり、部門を超えたコラボレーション が促進されました。また、ThinkTeam と同社の ERP システムとの統合により、データ転送が効率化され、ThinkTeam 内で作成された部品や部品表が自動的に ERP に転送 されるため、手作業によるエラーが減少しました。ThinkTeam は、異なるユーザーが複数の工程で共同作業を行い、情報に簡単にアクセス できるようにすることで、よりスムーズなワークフローを促進し、意思決定プロセスを加速します。ThinkTeam の導入により、製品化までの時間短縮、開発プロセスの合理化、標準化の促進 など、MATISA 社に大きなメリットがもたらされました。

ANSYS の統合

ThinkDesign と Ansys との統合により、MATISA 社は解析部門と機械部門のエンジニアの日々のワークフローを強化することができます。この統合により、CAD 設計からシミュレーションへのスムーズな移行 が可能になります。さらに、実際の使用条件下での製品の動作に関する 的確な予測 を得ることができ、これには、応力、ひずみ、熱分布の正確なシミュレーションが含まれます。

テクニカルドキュメントの作成

MATISA 社は ThinkDesign を使用して、スペアパーツや 取扱説明書 などの顧客向けドキュメントを改善 しています。このように、ドキュメントを常に最新の状態に保ち、業界標準に準拠させることで、顧客の満足度とサポートを向上させています。

結論

ThinkDesign と ThinkTeam は、MATISA 社の設計プロセス、コラボレーション、そして鉄道軌道の工事と保守のための高品質な機械の製造における全体的な効率を高める上で、重要な役割を果たしてきました。MATISA 社が事業拡大と技術革新を続ける中、DPT のソフトウェアソリューションは、同社が顧客のニーズに応え、常に業界をリードし続けるために不可欠なツールであり続けています。

ThinkDesigners コミュニティーから最新のニュースや最新情報を入手!

新しいプロジェクトやキャンペーンに関する様々な情報を直接メールにて配信します。