ThinkDesign と Ansys の統合ワークフロー

2024 のリリースにて、ThinkDesign は Ansys Workbench との連携機能により、エンジニアリングおよび解析のワークフロー機能を提供します。

DPT 社は、エンジニアリング・シミュレーション製品の世界的リーダーである Ansys 社との新たなパートナーシップを発表しました。
この戦略的コラボレーションにより、ThinkDesign と Ansys Discovery および Ansys Mechanical がシームレスにインテグレーションされ、設計とシミュレーションのギャップをかつてないほど簡単に埋めることができるようになり、エンジニアや設計者に卓越したレベルの利便性と効率性をもたらします。
Ansys Discovery とのインテグレーションは、シミュレーションを初めて使用するエンジニアや、設計の選択肢を迅速に検討したいエンジニアのために作られたシミュレーションツールであり、当社の製品に大きな進化をもたらします。ユーザーフレンドリーなインターフェイスにより、エンジニアは広範囲な FEA の専門知識を必要とすることなく、簡単にシミュレーションを設定し、結果を解析することができます。
ThinkDesign と Ansys Discovery および Ansys Mechanical のインテグレーションにより、シームレスなワークフローが実現し、市場投入までの時間の短縮、設計エラーの削減、イノベーションへの集中の強化が期待されます。実際、設計プロセスの早い段階で、シミュレーションを導入することにより、ユーザーは新しい設計をより迅速に検証し、製品開発を加速することができます。

3D モデリングから解析、シミュレーションに至るまで、インテグレーションされた製品開発環境で作業することの利点は多く、具体的には以下の通りです:

  • 設計からシミュレーションまでのワークフローを合理化:ThinkDesign から Ansys Discovery および Ansys Mechanical に 3D モデルをシームレスに転送することで、データ変換の手間を省き、より効率的で正確なシミュレーションを実現します。
  • リアルタイムの設計検証:このインテグレーションにより、リアルタイムの設計検証を可能にし、エラーの可能性を大幅に低減し、CAD 設計からシミュレーションへのスムーズな移行を実現します。
    解析やシミュレーションに使用できる非常に正確な製品モデルを作成することで、さまざまな条件下での製品の動作をより正確に予測できます。
  • 生産性の向上:エンジニアや設計者は、データ変換の問題に煩わされることなく、本来の業務に集中することができます。これにより、生産性と創造性が向上します。
  • -競争力の向上:このインテグレーションにより、設計の初期段階であらゆる問題を特定して修正できるため、試作品の数や生産時のエラーを削減することにつながり、企業は製品開発時間を短縮し、市場投入までの時間を短縮できます。

「私たちDPT のミッションは、ワークフローを合理化し、創造性を高める革新的なツールでエンジニアや設計者を支援することです。今回のパートナーシップは、このミッションの達成に向けた重要なステップとなります。
DPT と Ansys のシナジーは、両社の補完的なテクノロジーを活用し、お客様にとって大きな価値をもたらします。」と DPT 社の CEO である Fabrizio Giudici は述べています。

Ansys 社 の Technology Partner Manager である Sebastien Allibert 氏は、次のように強調します。「Ansys と DPT のパートナーシップは、お客様に新たな可能性を提供します。高度なシミュレーション機能と最先端の設計ソリューションをシームレスにインテグレーションすることで、エンジニアの課題への取り組み方を再定義することを目指しています。このシナジーにより、設計の最適化と開発サイクルの短縮が実現し、最終的にユーザーが自信と精度をもってイノベーションを起こせるようになります。」

ThinkDesign と Ansys Discovery および Ansys Mechanical とのインテグレーションは、ThinkDesign 2024 と同時にリリースされます。